Category “印刷の話し”

旨く印刷できるように学ばなくてはならない基本知識6点

印刷に触れたことのないお客様には、実際のところ印刷という概念はなく、基本的な印刷の共通知識をお客様に広めるためのものです。

printing

1.印刷の種類は何ですか

通常、オフセット印刷、フレキソ印刷、シルク印刷、およびグラビア印刷。

2.用紙ではよく知られている「A4」や「A3」、「B5」や「B4」

そのA判とB判の違いは、以下のようです

A判(A列):国際規格(ISO-Aシリーズ)
世界各国で使われている仕上がり寸法の国際規格(ISO)。ドイツの工業規格「DIN 476」を基にしている。
B判(B列):日本独自規格(JIS-Bシリーズ)
日本国内の伝統的な規格(JIS)

どちらも0〜10の数字がふられていて、「0」を原点に数字が増えていくにつれ、用紙が小さく切っていきます。ABどちらも、短辺と長編の比率は、「1:√2」になっています。ちなみに、この比率は「白銀比(はくぎんひ)」と呼ばれています。

※AB判でも変形サイズがあります。下記の表にまとめていので用途についても参考にしてみてください。

Read More
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapanese