Category “単品写真ピックアップ”

【グルメ素材】盛りだくさんの美食!韓国風焼肉セット

画面的には迫力ある盛りだくさんの美食だ!いつもは単品写真ばかり撮っててつまんないだろう?だからよくあることはクライアントに提案して【あっ、先撮ったものは下げなくていい、後でグループにして撮ろう】画面の構成はあんまり考えなくてもいい、とにかく画面一杯のものを入れて撮ること。

伊勢海老とバラ肉とオムレツなどがある韓国風焼肉セット

これでいつも思ったよりいいものができてデザインの背景に組んでもいい、バナーの所に入れてもいい、実に万能だ。

【広東焼き料理素材】ガチョウのローストスープライスヌードル

燒鵝髀湯米粉配熱飲

多くの香港人のティータイムに欠かせない一品には、焼きガチョウが入るだろう。こんがりで香ばしく焼きあがった皮とジューシーで噛めば噛むほど味が出る肉の部分は絶品だ。よく頑張った午前のご褒美として、それに午後のスタミナ維持で量がたっぷりのライスヌードルが定番。

これぞ香港の食生活だよ。

【グルメ写真素材・メニュー用】海胆の手巻き

うにの手巻き

なんの変哲もない、ただの海胆手巻きだ。けど、手巻きって写真撮るのは案外面倒くさくてぶっちゃけできれば避けたいだろう。

形が崩れやすいし、海苔が湿気で柔らかくなるし、ネタの盛り付けも大変だし、撮る角度も限られているし…

うん、やっぱ面倒。

【お肉写真素材・商用可】お箸で取り上げた霜降り和牛肉

お箸で取り上げた霜降り和牛肉

今まで色んなグルメ写真を撮ってきて、ある程度食材に知識があって、ぱっと見て何なのか分かると思うが

牛肉の部位はやっぱ細かくて見分けるのが苦手なんだ。カルビ、ハラミ、ともさんかく、ヒレ、イチボ、ささみ…焼肉屋のメニュー写真を何度撮っても結局撮りながらメモしなきゃいけない。

旨さと肉質は口に入ると違いが分かるが、見た目で判別できる自信が全くない。

今回のは…ううん、カルビ?だろう…

とりあえず、牛肉の部位素材で販売しています。見てみてくださいね。

【洋食写真素材・ダウンロード】商用可能フォト、リブアイステーキに赤ワイン

木質な背景に工夫したライティングの結果、出来がいいと僕が思うステーキ写真素材の一つ。ちょっと高級感があってステーキハウスや洋食店のチラシなどのデザインでは使えるだろうかと。同じシリーズでは縦の写真素材もあってデザインに合わせて使うといいです。

他にも違うパターンのステーキ素材を取り扱っていて、是非ご覧ください。

【どんぶり・写真素材・グルメ】ねぎとごまをまぶした豚丼

美味しいチャーシューを乗せた豚丼。しかし、日本の【チャーシュー】って、香港の【叉焼】とは全く違うものだね。

香港の【叉焼】は【叉で串刺して焼く】からきた名前で 、 日本の【チャーシュー】 はひもで結んでゆでるものだから、香港人から見れば【ちょっとあれ?】って思っちゃうね。

まっ、両方も同じく美味しいから大丈夫だけどね。

はい、販売素材なので是非ご覧ください。

【フォト素材・食べ物・商用可】焼肉屋の豚バラ肉グルメ写真

グルメ写真のカメラマンとしてやっていけるのはお金の事と趣味のほか、旨い物が食べれることも凄く重要だろう【食いしん坊カメラマン】

【商用グルメ写真はフェイクで撮って食えないだろう】って聞かれたことがあるんだが、実はそれじゃないよ。ぶっちゃけ食べれない時もあるが、それは広告会社との仕事がメインの場合だ。主にレストランから撮影依頼を引き受ける僕はいつも本物で撮ってる。厨房から熱々の品が出来上がったばかりの状態で撮って、食って、また次を撮る…って感じ。時に全メニュー撮りおろして100点以上あって持ち帰りまでして、時に【外だけこんがり中身が生のままや、調味が入れてないよ】などシェフに忠告されて見るだけにすることもある。

例えば今回の豚肉は、焼きながら撮っていたものだ。焼いて撮って、隣のテーブルで食ってまた撮る体裁だった。

実に面白い仕事だよなって、いつも思うよ。

で、メニューデザイン向けの写真素材で、販売してるから、是非見てくださいね。

【写真素材・飲み物・商用可】木製のテーブルにクマ柄のミルクフォームコーヒーを青いカップに入れた

この一枚を撮る所はとある小さなカフェだった【多分…土瓜湾あたりかな?】そこに質感のある木製テーブルがあって格好いいなって撮影に凄く合うと思ったが

持ってきたのは可愛いクマ柄のミルクフォームコーヒーだった【笑】

せっかくの格好よさはどっかに飛んで行ったーーあははっ

で、これでもメニューデザイン向けの写真素材で、販売しております。