可愛い系ポートレートの3灯ライティング方法

明るく活発な雰囲気のポートレートを撮りたい場合は、シンプルで色の浅い背景はもちろんです

でもこれだけじゃない

ただ色の浅い背景じゃ、前回のライティングみたいになることもあります。

今回はわざと斜め後ろから2灯りを直接当てて、ちょっと硬めな光を作って、肩と髪のあたりはちょっと飛ばしてフレアで朝のような演出にしました。

ぼんやりとして柔らかいイメージにして可愛さを増す手です。

BF_1-01

左の手前からもう1灯を柔らかくして全体に明るさを高めます。ここのポイントはアンブレラを使ってストロボを高い出力に設定して、ちょっと遠めから照らすことです。これで影を無くし全体的に明るい感じにできます。

簡単ですが、女の子ポートレートに対するスタジオ撮影にはほぼ通用できる基礎ライティングです。

光の量のバランスが取れれば基本的には失敗なしである程度撮れます。

Comments are closed.