十分でできる手間省くメニューデザイン術

メニュー作成するときよく出会う問題の一つは、手間かかりすぎだ。

写真使わないと見栄え良くないが

使おうとしたらいちいちカメラマンに頼まなきゃうまくできないし、お金もかかるのが難点。

普通にやっても何万円は軽く取られちゃうのは現実だろう。

で、どうやって解決するのか?

デザイナーでも飲食店経営者でも同じく使える一番簡単なやり方は「切抜きの応用」だ。

下記のようだ:

例えば焼肉屋の場合、パっと切抜き画像を入れて、下に背景を敷いたら

基本的にはほぼ完成状態になってる。

[image-comparator left=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG1-01-01.jpg” right=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG2-01.jpg” width=”100%” classes=”hover”][/image-comparator]

残りはもうちょっと画像を入れるか

文字や値段を入れたり、フォントを選んだりして調整するだけ

思うよりよっぽど簡単~

違う背景を入れたら全く違う雰囲気になるよ、色々試すといい。

[image-comparator left=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG2-01.jpg” right=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG4-01.jpg” width=”100%” classes=”hover”][/image-comparator]

ページやカテゴリごとに違う背景や画像を使うのも一つの手。

[image-comparator left=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG2-01.jpg” right=”http://www.phototora.com/wp-content/uploads/2016/02/BLOG3-01.jpg” width=”100%” classes=”hover”][/image-comparator]

背景は当サイトが提供しているものでよろしければどうぞ使ってください

切抜き画像も続々と追加予定だ。

 

あとはソフトだけが飲食店経営者にも問題なし

アドビではcs2バージョンの無料ダウンロードがあって

併用すれば500円もかからないプロに見えるメニュー作成はできるんだね。

 

Comments are closed.
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapanese