オーブンで焼く料理って、案外バリエーション多くない?

いつもオーブンで焼く料理ならば、ドリアンやピザなど、洋食の類がメインだと思うけど

実は案外、中華料理でも日本料理でもよくオーブンを使ってる

香港の屋台料理つまり【大排檔】では隠れ名菜【砵仔魚腸】、和食の【ホタテの味噌焼き】などもオーブンで焼いて、アツアツで美味しいものだよ。

あと、私が茶餐廳の撮影でもよくオーブン料理を撮っていた。

見た目ではソースがかかっていて、あんまり中身が見えなくて、盛り付けのバリエーションも制限が多い

撮影ターゲットとしては色々と苦労した

でも大丈夫、オーブン料理をうまく撮れるためのコツはあるよ。

コツは撮る前にシェフとの打合せだ

中身を見せるために【具をソースの上にのせて焼いてくれ】と【こんがりすぎないようにしてくれ】この二点だ。

どうだ?簡単だろう?

トマトソースやホワイトソースを満遍なくかけて焼くのが普通なのでちゃんと事前に言っとかないと中々うまく撮れないんだ。

上の二点をクリアすればほぼ問題なく撮れるだろう。

他のソースがトロトロと濃い料理にでも応用できるコツなんだ。

Comments are closed.
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapanese