プロとアマチュアが撮影した違いを示す10枚のグルメ写真

たまに【写真はこっちのを使ってデザインだけしてくれ】って注文するクライアントがいる。そうするのはいいだけど

聞いてみたら【安く済むために自分で写真を撮った】って

おう、まい、ゴッド…

こうなったら基本的には下のように携帯でライティング無し、スキル無し、何も無い状態で撮ったものばかりが来るさ

デザインするやる気は急降下…

ここで以前あったアマチュア写真と、僕が撮り直したものと比べてみてコメントするんだ

海鮮大咖【シーフードシープ】

せっかくこんなに海の幸を使ったら撮影料をケチらずにちゃんとやれよ…

芒果糯米飯【マンゴライス】

これは食べる用だろう?撮影用じゃないだろう?

燒賣腸粉【シュウマイとチョウフン】

ど安い地元B級グルメだと分かるけど、あんまり自棄しないでね。きちんと並んだらもっと食欲をすすめるんじゃない?

牛肉麵【ビーフヌードル】

麺はね、撮るにはスキルが必要タイプなんだ。これをデザインに組もうとしたクライアントはなんなんだ?【撮影をなめんなよ】

炆牛腩【牛バラの煮込み】

お箸で取り上げて撮る意味は分かるけど、シズル感を出す前にやっぱライティングの方をクリアしておいてください…【手、ブレたよキミ】

もう…

Comments are closed.
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapanese