デザイン料を9割引きまでコストダウンの凄い裏ワザ!

経営者としていつも悩んでいることは主にコストでしょう。コストのコントロールは会社の命の一部ともいえる。個人経営者が多い飲食分野では資金が厳しくていいメニューを作ろうと考えても、デザイン料のことでなかなか手が出せないとよく聞いている話です。

Stock Photo and Materials by Phototora - money

【自分は飲食のプロですけど、デザインに関してド素人なので、自分でやろうとしても無理だ】って

一からデザインを組むことは想像より難しいし、時間がかかる。デザイナーに頼んだら料金が高くて頻繁に変更もできないし、しかも気が合うかどうか、ちゃんと理想に仕上げるかも分からないし、うまくデザインができるか全く把握できないと、色々考えさせられるでしょう。

ぶっちゃけ、ある意味、全く賭けですよ、これ。

ある程度パソコンとソフトができる人なら自分でイラストレーターをいじって何とかになると思いますけど、そこはまたソフトの料金という壁にぶつかります。また、デザインのセンスについて、できたメニューは見た目…【ううん、なんか変】って言われない自信がありますか?

あー、面倒だ。

ならば、どうやって究極の9割引きコストダウンできるのでしょうか?

キーワードは【素材】と【フリーソフト】です

【自分でやれること】となると、まずはイラストレーターなどのソフトを使って自分でデザインすること。

が、ここは問題が二つある。一つは【ソフトの料金】、もう一つは【一からデザインする難しさ】です。

ソフトの料金ならば思ったより簡単です。無料でも使えるソフトを使えば問題ありません。これから無料ソフトの紹介をします。つまり【フリーソフト】です。

Inkscape

これはプロが愛用するイラストレーターほどではないが機能的にはAIファイルを開けるし、内容やテキストなど変更できるし、印刷に向けてPDFファイルの輸出も可能です。無料で基本的なことが全部できて【個人や家族経営の小さな飲食店】には魅力的ではないでしょうか。

Stock Photo and Materials by Phototora - inkscape 1

これで【ソフトの料金】はクリアです

もう一つの問題は、【テンプレートの購入】で解決できます。デザインのテンプレートを使えば【一からやらなくてもいいので】そんなに難しくないと思います。例えばうちのテンプレートを使えば、正式にデザイナーを頼んで作るより9割以上安く、写真素材まで購入して使ったら、内容を入れ替えてすぐ出来上がます。

牡蠣がメインの青い色メニューデザイン

既製品のテンプレートを見て選んで、時間の無駄と出来上がりも心配ないでしょう

ある程度のソフト使用能力があれば色の調整、サイズ調整、テキスト変更、画像変更、印刷データ輸出も自力でできて、もともと何万円もかかってしまうデザインがたった四~五千円までコストを抑えて、しかもデザイナーとのやり取りで時間撮られる心配も無くなり…いいではないでしょうか?

Comments are closed.
Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishJapanese