美肌作りに欠かせない豚皮煮こごりについて

raw pork

豚皮のタンパク質はコラーゲンであり、多く含んだαアミノ酸でαヘリックスペプチド鎖を構成し、3つのヘリックスペプチド鎖が絡み合って、その二次結合によって強靭な組織になります。コラーゲンタンパク質が長時間加熱されると、すべての二次結合が切断され、ペプチド鎖が引き伸ばされ、同時にいくつかのペプチド鎖が加水分解されます。無数のボイドが形成され、水素結合により水分が存在します。これらのメッシュ内、水分がコラーゲンに分散したこのコロイド溶液はゼラチンと呼ばれます。

皮膚の老化プロセスを遅らせることができるいいもの

ゼラチンは柔らかく、滑らかで弾力性のある透明な固体、いわゆるスキンゼリーです。コラーゲンを含む皮膚、腱、骨はすべて、長時間水で加熱するとゼラチンを形成する可能性があります。ゼラチンにはゲル化効果があり、1%のゼラチン水溶液が含まれて冷却後に透明な半固体状態に固化できるため、ゼリー製品として使用できます。豚皮コラーゲンのアミノ酸組成は、人間の皮膚のアミノ酸組成と似ています。特定の条件下では、豚皮のコラーゲンが人体に入った後、人間の皮膚組織に必要なコラーゲンタンパク質を再合成し、皮膚の老化プロセスを遅らせることができます。

豚皮ゼリーを作る前の処理

RAW PORK

豚の皮はコラーゲンが豊富で、豚皮ゼリーを作るための主要な成分です。豚皮ゼリーを作るには、豚皮から脂肪をこすり落とす必要があります。熱水力の影響で、脂肪は小さな粒になり、水と均一な乳白色の液体を形成し、豚皮ゼリーの透明度に影響します。豚皮を沸騰したお湯で茹でた後、皮の表面が加熱されコラーゲンタンパク質が収縮し、内部の脂肪の柔らかくなり、こすりやすくなります。あと、脂肪を除去すれば豚皮の臭いも除去できます。

This post was written by phototora

Comments are closed.